T-sport
その後のミィミィさん

生まれて二日目で保護された子猫のミィミィ

 

兄弟4匹だったはずなのに、人間の都合でたった一匹だけになってしまったミィミィ

 

親とも引き離され、生死をさまよい人間の都合だけで独りぼっちにされてしまった・・・

 

ごめんね、でもあのまま翌日になったら家族全員あの場所から強制的に追いやられて

兄弟全員の命が危険にさらされてしまうことになっていたから・・・

 

現地で既に一匹が母猫に隠されて見つからなかった・・・

 

心を鬼にして残った3匹を親猫と連れ帰ったのだけど・・・

 

兄弟二匹は数日で天に召されて逝ってしまった。

 

二時間おきにとーさんと、かーさんは代わるがわるミルクを飲ませ一生懸命

に声を掛けた「何とか頑張ってほしい」と。

 

 

数日が過ぎ、体調も落ち着いて最悪の事態は避けられたように思え・・・

 

100gにも満たない体重が、少しずつ少しずつ増えてくれたのが本当に

嬉しかった。

 

 

かーさんは深夜から早朝までに3回ミルクを、とーさんは工場に連れて行き

仕事中も2・3時間毎にミルクを飲ませた。

 

 

 

3週間目に入って、見るもの全てが興味の対象になりピーすけの後をヨタヨタと

一生懸命にくっ付いて追いかけてた。

 

 

 

「おっ、ヤバイヤバイ、戻ってきた」

と一目散にかーさんの元に。

 

 

 

一か月もすると体重は500gを超え、離乳食も口にするようになってくれた。

 

 

元気になってくれて本当に良かった。


 

ミィミィ、兄弟の分も幸せになろうな。

 

 

 

| にゃん | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0)
嬉しいお知らせ

 様々な出来事が人間や動物たちを翻弄し、それでも各々生きる道を全力でひた走り

時には歩き、時には動けなくなってしまっても・・・

 

休み休みでも少しずつでも前に進んで「今」が有る・・・

 

豪雨災害や地震被害で被災された多くの方々が少しでも早く平常を見出せます様に・・・

 

 

少し前、生きることに必死で「怖い人間」にも負けず頑張ってご飯を食べに来ていた

サビ猫のサリーちゃん

 

新しいお家に馴染めるかどうか、少しだけ余計な心配をしていたのですが・・・

 

お父さん、お母さんから嬉しい連絡を頂戴しました。

 

わざわざお手紙を送って頂き、その中の写真を同封していただいた物を掲載しました。

 

 

 

相変わらずコロッとしたキュートな姿、幸せにしていただいて本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

エアコンの効いた部屋で猫ハンモックで過ごすのが日課だそうで・・・

 

お外の過酷な生活とは無縁になれて感謝の言葉もございません・・・

 

 

お母さんにはベタベタだそうで安心しました。

 

お父さんとはまだ研修中? お父さんはお母さんに少しジェラシー!? だそうです。

 

 

 

 

 

こちらも同時期に保護した子猫のスズさん

 

何度かお父さん、お母さんが工場に連れて来てくれました。

 

相変わらずいたずらっ子で、お姉さんのテテさんに怒られながら幸せな毎日を送っている

そうです。

 

大きくなったなァ、スズさん!

 

 

コミケさん

ちょこっとテーブルの下でいじけ気味!?

 

サリーちゃんもスズさんも・・・

 

先に虹の橋に向かってしまった子達の分も幸せになるんだよ。

 

とーさんも、かーさんもいつまでも君達のことを忘れはしないよ。

 

サリーちゃんのお父さん、お母さん

スズさんのお父さん、お母さん

 

本当に感謝いたしております、これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

| にゃん | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0)
またきっと戻ってきてね・・・

ご近所宅でたくさんの愛情を注がれていた名も無き猫だった「ペル」ちゃん

 

何年も過酷な生活をしていてまさにボロボロの野良猫だったペルちゃん

 

やっと新しい家族を見つける事ができて幸せ一杯な矢先の突然のお別れ・・・

 

新しい家族の家の前の道路で早朝倒れていたペルちゃん

 

かーさんが見つけ、身体をさするも反応なし・・・

 

すぐにとーさんに連絡が来たので現地に急行したところ・・・

 

ご近所の誰かが役所に連絡したって、それじゃゴミ扱いされてしまうと飼い主さんに

知らせに向かった。

 

間もなく、役所の清掃車が到着したので「飼い主が見つかりましたので」と丁重に

お断りしお引き取り頂きました。

 

外傷は一切無し、事故や虐待では無かった。

 

きっとおうちに帰るところだったんだろうな・・・

 

新しい幸せを見つけて一年もしないうちに天に召されて行ってしまったペルちゃん

 

もうすぐ家の中で生活できる事になっていたのに・・・

 

お外と庭を行ったり来たりの練習中だったのに・・・

 

 

お母さんは「もっと早く家の中に連れて行ってあげれば」と号泣していた。

 

初めての飼い猫になるはずだったペルちゃんを心配して毎日のようにかーさんを

道端で待っていて色んなアドバイスをしてもらって、やっと去勢や人馴れ修行が

終わり、正に直ぐ家猫になる状況だったペルちゃん

 

お母さんは君の事を決して忘れない。

 

悲しみを乗り越え、またいつか君が戻って来ることを願い待っているよ。

 

 

 

さぁ、今度はとーさん、かーさんの大切な猫達がいる所に行こう・・・

 

きっと寂しくないからね、ペルちゃん。

 

 

 

 

最後の数週間はまるでコンクールに出るようなゴージャスでピッカピカのペルシャ猫

のように奇麗だったペルちゃん。

 

さぁ、お迎えが来たよ

皆の所に行こうか・・・

 

| にゃん | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
小さな小さな命…

工場でBBQを開催する前日の夕方、緊急で保護が必要な猫の一家を何とか救いたいと連絡が。               

 

事情があり、どうしても今日中に助け出したいと。

 

そのレスキューの対象は生まれたての子猫四匹とその母猫の保護であった。

 

様々な事情が有り直ぐに対応を決めた。

 

その連絡が入った当日の深夜、できる限りの対策を取れる様に準備、家内と友人と現場に向かった。

 

しかし、恐れていた事が…

 

人間に子猫を見つけられた母猫が生まれたての子猫を既に一匹移動させていたのであった。

 

今罠を掛けなくては、明日にはこの場所は人間が立ち入って無くなってしまう

 

悩みに悩んで、本当に心を鬼にして…

 

既に移動され居場所が不明な一匹以外の子猫三匹と母猫を罠を掛け捕獲する事に決めた。

 

翌日のBBQ開催の前の早朝4時に罠を工場に引き上げた。

 

遂に移動されてしまった子猫一匹は見つける事が出来ず…

 

親猫と生まれたての子猫三匹を連れ戻ったのであった。

 

子猫は生後2日目、母猫の母乳が無ければ生きてはいけない

 

死に物狂いで探したとは言え…

 

先に移動された子猫を見殺しにしたのも同然…

 

工場で家内と二人で悔やみに悔やみ、いたたまれず二人で涙した

 

悪い事が続く時は続くもので、母猫が入っていた罠が工場内で壊れてしまい母猫が居なくなって

しまう事態に。

 

工場内に逃げたのは判っているので、慎重に再度罠を掛けなおすことに。

 

しかし、生後二日目の子猫は待った無し

 

子育てと言うよりもはや治療の領域、猫医者の院長先生にすがる様に助言を頂き懸命に対応をした。

 

保温、ミルク授乳を数時間毎に家内と交代で行うも一匹、また一匹と命の灯を消してしまった…

 

 

泣き言を言っている場合でなど無い、何が何でも最後になってしまったこの子を死なせる訳には行かない

 

お世話になっている病院の院長先生からの助言も頂き何とか、何とか命をつなぎ留め今日に至ったのである。

 

残念ながら母猫は現在も捕獲できていない。

 

へその緒が付いたままの体重100gも無かった、命の危機を乗り越え最後まで頑張ってくれたくれた子が

この子

 

 

 

 

 

この二週間、不眠不休で家内と2時間毎の授乳と体温管理、何とか本日350gまで体重を増やして

くれて体調も安定してきた。

 

 

まだまだ予断は許さない状況ではあるが、本当に良く頑張ってくれた。

 

まだ、目が開いたばかりで何でも興味深々

 

鳴き声が「ミィ、ミィ」、で現在の名前はミィミィ。

 

まだまだ当分の間は自宅と工場の移動保育で目が離せない、元気に育っておくれミィミィ。

 

 

 

スーさん

少しだけ母親代わりをしてはくれぬか!?

 

 

 

 

 

| にゃん | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
少しずつ、少しずつ...

 暫し進んでいなかったブログではありましたが... 

 

作業は諸々進んでおります。

 


 

ターボチャージャー付けたり

 

 

ブレーキのUPグレードのお手伝いしたり

 

 

カーナビ配線作ったり


 

電動自転車を直したり

 

 

効かなくなってしまったエアコン修理したり

 

 

様々なエンジンを搭載したり

 

猫の保護活動して...

 

 

コミケが洗車中に水をくれと頼みに来たり...


 

産まれて2日目の乳飲み子保護したり...

 


 

色々な出来事に挫けそうになりながら...

 

一生懸命に頑張ってます。

 

 

 

| - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
8月の夏休みのお知らせ

先日の8月3日(土)

 

は恒例のバーベキューを開催させて頂きました。

 

T-Sportが現在の地に移り、16年経ちました。

 

毎年の開催で今回が16回目の開催でした。

 

毎年、たくさんの方々にご参加頂きましてうれしい限りでございます。

 

今年はお会いできなかった方もいらっしゃいますが、新たにご参加頂きました方も多く

今後も続けて行きたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

さて、今月8月の休業日のお知らせになります。

 

8月11日(日)〜16日(金)までを休業日とさせて頂きます。

 

法事、法要等の関係で日程が少しずれる可能性がございます。

 

工場に御用の方は「048-421-0166」までご連絡をお願い申し上げます。

 

それでは、皆様

楽しい、そして素敵な夏休みをお過ごしください。

 

 

 

| お知らせ | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0)
臨時休業のお知らせ

7月11日(木)午後から所要の為、営業は午前中のみとさせて頂きます。

 

お急ぎの皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

何卒御願い申しあげます。

 

店主

| お知らせ | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0)
BBQのお知らせ

8月3日(土)は恒例のBBQを開催いたします。

 

 

 

今年に入り、涙も枯れてしまうほど辛く悲しい出来事が何度もおきました。

 

それでも、私達を陰になり日向になり支えてくださった方々のお陰で何度も

何度も挫けながらも立ち上がり、今日まで頑張ってくることが出来ました。

 

言葉では表せない程の気持、悔やみ苦しみ絶望を感じ・・・

 

それでも何とか「今」を取り戻せた事が何より皆様にお返しできる「お返事」

ではないかと感じます。

 

さぁ、辛い事、悲しい事は今日までと致しましょう。

 

8月3日(土) BBQは心機一転、楽しく和やかに皆様とご一出来る事を

楽しみにいたしております。

 

開催日は8月3日(土)お昼頃~

会費制で食べ放題・飲み放題

会費は 男性4,000円 女性3,000円 どちらでも無い方4,500円(笑)

こんな感じでいつもの様にお会いできれば幸いです。

 

 

 

コミケ、とーさん頑張るよ。

 

 

「皆様、とーさん、かーさんを宜しく御願いいたしますニャ!」

 

 

 

 

 

 

 

| - | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0)
休業のお知らせ

休業日のお知らせです。

 

6月15日(土) は休業とさせて頂きます。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒お許しくださいませ。

 

店主

| お知らせ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
お詫び、お礼、ご報告

今年に入ってから様々な状況が起こり・・・

 

私たちの思考が完全にまともな状況には無くなってしまった。

 

時には落ち込み、時に励まし合い、時に涙をこらえ切れず・・・

 

そんな時にたくさんの方々から激励やお力添えを頂いた。

 

そんな方々にたくさんのお詫びとお礼をお伝えしなくてはならないのに

いまだに半分の元気も持ち合わせない自分が情けない・・・

 

月日の過ぎるのは早くもう5月になってしまった。

 

私達には途方も無く長い時間で有った様にも思える。

 

私達夫婦はこの2か月足らずの間に愛する大切な家族を二人見送らなければなら

なかった。

 

その大切な家族の二人には余命と言う期限がすでに迫っていたのだった。

 

それは辛い辛い想いの詰まった一年であった。

 

しかし、同時に何者にもかえ難い貴重で有意義な一年でもあった。

 

今は愛する家族二人を見送り、残った家族の者達が意思を継ぎ想いを寄せ合い一緒に

暮らした時間を尊び過ごしている。

 

今、こうして頑張れている事自体が見守ってくださった方々や力添えをくださ

った方々のお陰に他ならないと深い感謝の気持で一杯です。

 

言葉にならない言葉、抑えきれない感情、辛く悲しい絶望感・・・

 

その全てを見守って下さった方々に心から感謝の気持を伝えたい、そう思います。

 

余りにも落ち着かない私を見て「大丈夫、いつでも良いから」と気遣ってくださっ

た常連様

 

休みばかり続いている事に心配して連絡をくださった方々・・・

 

わざと事情をあまり聴かずにいてくださった知人・友人達の方々

 

色々な形で力を与えてくださり心から感謝いたしております。

 

仕事を休みがちであったこと。

 

就業時間が短かったこと。

 

この数か月の出来事は全て大切で愛する家族の二人の為に出来る限りの事をさせて

頂いたのでした。

 

まだまだ立ち直るには時間は必要では有りますが・・・

 

旅立った大切な愛する家族二人が心配する事の無い様に頑張っていきたいと思います。

 

ご心配を頂きました皆様、お力添えを頂きました方々に私達夫婦共々心から感謝いたし

ております。

 

5月7日

 

ティ・スポルト 飯田 剛志

 

 

 

 

| その他 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0)
T-sport WebSite
T-sport
地域猫保護活動(T.N.R.)
tnrバナー

T:トラップ(捕まえる) N:ニューター(避妊) R:リターン(戻す)

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS