T-sport
<< 連休のお知らせ | main | 九月も時間が過ぎるのが早い事・・・ >>
奇跡じゃなくて・・・

 

命の期限が見えてしまい、只々落ち込んでいた私達を心配させまいと

一生懸命に食べ物を口にするコミケ

 

そう、文字にしたけれど「私たちの為に・・・」と言うのは完全なエゴだと

思っている。

 

コミケは生きる事に一生懸命ではあるけれど「私達の為に生きる」ので

無く、自分自身が「自分の為に生きる」事に一生懸命である事には当然

判ってはいる・・・

 

 

 

今まで見送ってきた猫達にもそうだった様に、なるべく苦しく無い様に

なるべく楽な状況でいて欲しいと願っているのは事実

 

一日でも長く生きて・・・      「君がいなくなると寂しいから・・・」

頑張って死なないで・・・     「私達が悲しまない様に・・・」

薬で少しでも楽にしてあげる   「苦しむのを見てはいられないから」

 

 

私たちの為に何とか生きて欲しい、完全なエゴだと思っているが、それも

心からの真意である。

 

苦しんで、苦しんで、辛くても頑張って息をして・・・

事務所に力の限り戻ってきた見送ってきた猫達は皆そうであった。

 

 

そんな子達を目の前に・・・

 

生死を彷徨い、必死に呼吸をやめない子達を目の前にすると出てくる言葉は

違っていた・・・

 

一日でも長く生きて・・・

「君がここに居てくれた事は絶対に忘れないから・・・」

 

頑張って死なないで・・・

「もう、もうそんなに頑張らなくて良いから・・・」

 

薬で少しでも楽にしてあげる

「最後まで嫌いな薬を飲まなくて良いから」

 

 

 

最期に苦しくても死力を尽くして事務所に戻って来た猫達は、みんな私達

の事を忘れてはいなかったと心の中でそう思いたい。

 

コミケは今も頑張ってくれている

 

私がそばにいないと食事も取らず水も飲まない

 

なのでなるべく、作業中でも近くで食事をさせられるようにしている。

 

 

 

 

 

一時コミケが長い時間戻らなかった・・・

 

GPSで居場所が判り、現場に行き木陰でくつろいでいる彼女を確認し

一安心して工場に戻って仕事ができた。

 

 

戻って来た直後のコミケ

 

脱水症状が怖いので、いつもの様に洗面器で水を飲ませた。


 

ん?

コミケさん、GPSの首輪はどうした?

 

とりあえず無事戻って来たコミケを事務所に移し、首輪を回収

 

木の枝に引っ掛かって外れたんだろうなぁ、きっと

 

外れないと首が締ってしまって危険だからそれでよいのだけれど

外れたまま移動していたらコミケの位置が判らなく無くなってしまうしなぁ・・・

 

 

気を付けてみているよ、コミケさん

 

 

 

 

この猛暑で日にひにボロボロ!?になっていくクロニャン

ブラッシングをしてくれと必死にアピール

 

外の生活は過酷だねェ、ずっとここに居て良いのだよクロニャン


 

こちらは事務所でおくつろぎ中のスーさん

 

 

ちょっと肥満気味だねぇ・・

 

ゆっくりと体調を整えようね。

 

先日現れた新人君

 

茶虎の男子猫で8か月〜1歳位か?

 

フゥー!シャー!としながらスリスリしてくるオモシロ可愛い新人君

名前は「チャトラ」かな。

 

おぢさんと楽しんでいる所に上方からナンちゃんが「ウニャ〜オ」と威嚇

 

チャトラは「そこで何しゃべってるの!?」的な天然ちゃんだった。

 

 

 

| にゃん | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-sport.jugem.jp/trackback/542
トラックバック
T-sport WebSite
T-sport
地域猫保護活動(T.N.R.)
tnrバナー

T:トラップ(捕まえる) N:ニューター(避妊) R:リターン(戻す)

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS