T-sport
<< 2月も終盤 | main | 卒業 >>
少しずつ暖かさが感じられる様に・・・

怒涛の2月を何とか乗り切り・・・

 

気が付けば3月の半ば

 

まだまだ朝晩は寒く、外猫達の心配は尽きないのでありました。

 

何はともあれ、早く暖かくなって欲しいと思う毎日です。

 

 

そういってもお仕事頑張らねば。

 

某国産車さん

オーディオとコントロールパネルのボタンのランプが数箇所切れて修理中

 

 

他にリモコンでロックできずで修理中

 

 

リンケージは動くんだけど、全てがガタガタで稼動部位が磨耗している状態。

で、仕方が無く全稼動部を交換修理中

 

ガタが無くなったらドアハンドルの動きロックの動きも良い事、良い事。

 

 

アクセルが引っかかるとご入庫の国産車さん

 

スロットルリンケージが破損寸前で危なかった

 

 

某ロータス様

 

部品のお持込大歓迎ですヨ!

 

 

国産1BOX氏のオートマのオイル、フィルターを交換して・・・

 

 

突然走行不能になってしまったと緊急入庫のスクター氏

 

この綿状のモノは何ぞ!?

 

 

何と「ドライブベルト」でした・・・

 

パワーの上げ過ぎにも注意しましょうネ。


 

エンジン不調修理中のロータスさん

 

 

インジェクターがかなりお疲れの様で・・・

 

 

 

ちょっと前から外の餌箱をひっくり返す何者かいるようで・・・

 

ラスカルでも猫達でもない、誰?

 

 

数日後、カメラと罠を掛け掛かったお方は・・・

 

タヌキ君でした

 

タヌキは多く罠に掛かっているのだけれど、保護対象の動物の為に直ぐにリリ

ースしている。

 

だが、この子はかなり衰弱し病気で具合が悪そう・・・

 

皮膚病も酷く眼も腫れて動けない状態みたい・・・

 

 

 

役所や獣医さんもこの子ばかりは対応が難しいので、ここで何とかしてやら

なきゃ・・・

 

罠に掛かっているうちに、美味しい餌に薬を出来るだけ混ぜて与え放してあ

げることしか出来なかった。

 

野生のタヌキは飼育することは基本的には出来ないし、でも保護対象の動物

ではあるし。

 

事故での怪我は役所でも治療してくれる(獣医さんに連れて行ってくれる)の

だが、病気はNG

 

ただ逃がしてやってください、と。

 

でも・・・

 

勝手に住み着いたなら問題は無い、と。

 

で、外猫のアパートの一部を改造して少しでも落ち着けるようにした所・・・

 

彼(雌雄は判らないけど・・・)は翌日からアパートに落ち着くようになった。

 

野生のタヌキは警戒心が非常に強く、中々人間の生活範囲には留まる事など

無いはずなのが、よほど具合が悪い様で怖がるのだけれど逃げない・・・

 

その日から彼は「タヌキチ」と名前を勝手に付けられ、投薬と栄養食品を与

え元気を取り戻すために猫アパートの一角で療養生活を始めたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-sport.jugem.jp/trackback/528
トラックバック
T-sport WebSite
T-sport
地域猫保護活動(T.N.R.)
tnrバナー

T:トラップ(捕まえる) N:ニューター(避妊) R:リターン(戻す)

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS