T-sport
ありがとうございました。

コミケさんの出迎えがなかった初めての仕事始めの工場前・・・

 

寂しくて、寂しくて・・・

 

事務所に上がり、君の為にたくさんの方々から頂いた激励やお悔やみを噛み締めた。

 

チュールやお花もたくさん頂いた。

 

君は本当に多くの人々から愛情を頂いていたんだね。

 

 

 

仲良しのコキジともう逢えたかな?

 

コキジくん、コミケをよろしく頼むね。

 

 

 

 

 

 

 

| にゃん | 09:44 | comments(0) | -
コミケさん 虹の橋へ

 

コミケさん

 

もうみんなと逢えたかな?

 

 

 

福太郎ちゃんのお母さんが君の訃報を悲しんでくださって・・・

 

奇麗なお花を手向けてあげてくださいって、送ってくださったよ。

 

最後に食べたご飯も福太郎ちゃんのお母さんがくださったフードだったよね。

 

福太郎ちゃんのお母さん

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| にゃん | 11:28 | comments(0) | -
愛は永遠だと・・・

ひと月ほど前から体調を崩していたコミケ・・・

 


 

毎日が一進一退の状態だったコミケ

 

 

大丈夫、彼女は何度も奇跡を起こして我々を驚かせてくれているのだから。

 

 

そう、「クリスマスの奇跡」と言う言葉もあるし・・・

 

しかし残念ながら・・・

 

頑張って、頑張って、頑張り抜いたコミケさんは12月24日クリスマスイヴの午後2時40分に

お空へと旅立ちました。

 

動かない身体で・・・

私を目で追いかけ、そして静かに私の手の中で旅立っていきました・・・

 

 

 

家族4匹でご飯を食べに必死についてきた二か月にも満たない小さな子猫だったコミケ。

 

生後二か月になる前に家族全員を亡くして裏の駐車場で途方に暮れていたコミケ・・・

 

冬の余りの寒さに隠れる様に事務所で過ごすようになったのは少し経ってからだった。

 

それから7年半

 

 

私達に幸せ、喜び、笑顔を絶え間なく与えてくれたコミケ。

 

 

クリスマスの奇跡って・・・

 

涙ながらにつぶやくと、かーさんが・・・

 

「きっとイヴに旅立ったのは、本当のクリスマスにはもう二度と苦しむことのない新しい

 世界を猫神様がコミケにくれたんだよ」と。

 

 

かーさんやナオにゃんママがたくさんのお花を手向けてくれた。

 

君にはオレンジや赤、ピンクが似合うってたくさんのお花を・・・

 

とーさんはお数珠を腕につけてあげる・・・

 

コミケさん

 

今度生まれ変わっても、必ずとーさんと、かーさんを見つけて戻って来るんだよ

 

君への愛は永遠なのだから

 

 

 

さぁ、コミケさん

 

お迎えが来てくれたから、先に待っていてくれているキーさんやジィちゃん、コキジ達の待

つ虹の橋に連れて行ってもらおう・・・

 

 


 

コミケさん

辛くて悲しくて寂しいけど・・・

いってらっしゃい

 

 

 

とーさんも、かーさんも君とまたいつかきっと会えることを信じてる。

 

 

 

| にゃん | 16:19 | comments(0) | -
大好きな大好きなコミケさん

コミケさん・・・

 

今日はクリスマスイヴなのに・・・

 

 

 


 

 

 

 

 

 

| にゃん | 17:39 | comments(0) | -
ミィミィさんの近況報告

 

ミィミィさん

 

新しい家族に見守られながら、相変わらずなヤンチャな姿を見せてくれて

いるようで・・・

 

本当に嬉しいかぎりです。

 

 

身体つきもひと回り大きくなって元気そのものだそうです。

 

 

先住猫のピノさんとも仲良くなって、追いかけまわす毎日だそうで。

 

先住猫のピノさんは、ミィミィと同じ位の時に家族として向かい入れて頂いた

一人ぼっちで彷徨っていた「ヒロ」くんでした。

 

その辛さが判るのかなぁ・・・

 

お兄ちゃんとして愛情を注いでくれているそうです。

 

 

ミィミィさんは新しい名前をもらいました。

 

ミルクちゃんという可愛い名前で新たな猫生(人生)を歩んでくれています。

 

 

ミィミィ改めミルクちゃん

 

兄弟の分も沢山幸せになってね

 

とーさんも、かーさんも心から願ってます。

 

お父さん、お母さん、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

| にゃん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0)
旅立ち・・・

 

少し前からミィミィさんに強烈なラブコールを頂いていて・・・

 

少し体調管理や人間慣れなどの勉強をしてからの嫁入りをお願いしておりました。

 

 

しかし、ついにその時がやってきたのでした。

 

 

 

「ミィミィさん、お話しがあるんだけど」 と、かーさん

 

 

「なんでシュか? かーさん?」

 

 

「また、とーさんが何かやらかしたでシュか? かーさん?」

 

いやいや、いつも何もやらかしてないから・・・

 

 

「ミィちゃん、今日から新しい家族に向かい入れてもらうんだよ、

     お利口にしてネ、お兄ちゃんもいるから沢山可愛がってもらうんだよ」

 と、かーさん


 

 

「新しい家族って? またピースケさんが増えるでシュか?」

 

 

「ミィミィさん、今度から、この新しいお父さんが君の家族になってくれるんですヨ

                      そのお家に今日から行くんだよ。」

 

「誰でシュか? このオジサンは?????」

 

 

「ニョ、ニヨ、ニヨツ!?」


 

これから行くお家には、とーさんと、かーさんが大切に思っていたピノくんと言う

お兄ちゃん猫がいるんだ。

 

それから、お父さんとお母さんの他に君を幸せにしてくださるお姉ちゃんが二人い

るから安心していつも通りにリラックスして良いんだよ、ミィミィさん。

 

 

 

「良く判んないけど、アタシは大丈夫ニョ」

 

「早くお家に帰ってピースケちゃんと遊ばなきゃニャんだ」

 

 

ミィミィ、もうピースケには会えないんだ・・・

 

ピノくんと一緒にいつまでも仲良く可愛がってもらうんだよ。

 

とーさん、かーさんはとても幸せだった、ありがとねミィミィ・・・

 

 

 

 

とーさんの心にポッカリと穴をあけたまま、本当の幸せを掴んで新しいお家に向か

いました。

 


 

とーさんも、かーさんも君の幸せをいつまでも願っているからね。

 

ミィミィさん、行ってらっしゃい。

| にゃん | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0)
ミィミィさん 

人間の都合で生まれて直ぐに親から引き離され

 

兄弟との悲しい別を経験し

 

たった一匹で頑張ってくれたミィミィさん

 

お医者さんからは「産まれて間もないので覚悟はしておいたしておいた方が・・・」

と言われていた。

 

一匹、また一匹と兄弟が虹の橋へ向かい・・・

 

それでも何とか生きてほしいと願いできる事の全てをとーさん、かーさんも

一生懸命に頑張った。

 

 

 

とーさんと、かーさんは昼夜問わず2.3時間毎にミルクを与え、体温に気を付け

元気に育ってくれることだけを望んでいた。

 

 

体重はどんどん増え、鳴き声もどんどん元気になってくれた。

 

 

日に日に成長する姿を見ながら「本当に良く頑張ってくれた」と心から

君に感謝していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひと月もすると、来た時がまるで嘘のように愛くるしい姿を見せ、元気いっぱいに

飛び回る君を見て、こちらの方が幸せいっぱな気持ちになったよ。

 

 

お風呂に入れられても「まぁまぁ、良い湯だったわね!」と物怖じせずケロッと

している姿を見て安心したよ、ミィミィさん

 

 

身体が乾いたら、ぐっすりお休みタイム

 

 

そう、ミィミィさん

 

僕ら家族をこんなにも幸せ一杯な気持ちにさせてもらって本当にありがとう。

 

大好きで大好きでずっと一緒にいたいと思ってる・・・

 

 

でも、そろそろ君が本当の幸せを掴んでもらいたいと心から願い思っている

のだよ、とーさんも、かーさんも

 

 

実は君を幸せにしたいと言ってくださる人がいるのだ。

 

一日も早く幸せになってもらいたいのだ・・・

 

 

| にゃん | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0)
ミィミィさん すくすく育ってます。

自宅と工場を毎日行き来して頑張ってるミィミィ

 

自宅ではノビノビしていられるのに工場だとケージから出してもらえず・・・

 

少し可哀そう

 

 

「ねぇ、ねぇ、とーさん! 

          お外に出たいでシュ」

と訴えかけてくるミィミィさん

 

 

すまんのぉ・・・

ま、とりあえずご飯を食べてくれ。

 

「何か違う感じがするけど

          まぁ、いいか。」

 

ミィミィさん、離乳してご飯を食べられるようになりました。

 

 

 

 

そのころ事務所では猫達が何やら会合を開いていた・・・

 

 

「このところ、小さい変なのがいるみたいニャ」

 

「そうーね、何かしらあの小さいの!?」

 

「ネコにしちゃ小さいニョ!?」

 

君達だってここに来たときはあんなだったんだよ!?

 

仲良く大事にしてあげてね。

 

 

「アタシは全然気にならないわヨ!」

 

 

離乳もできたし、猫や鳥達とも仲良く出来る様になったし。

 

体重も700グラムを超えて健康も一安心だね。

 

そろそろ本当に幸せを掴んでもらわなきゃだな。

 

 

 

 

 

 

 

| にゃん | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0)
その後のミィミィさん

生まれて二日目で保護された子猫のミィミィ

 

兄弟4匹だったはずなのに、人間の都合でたった一匹だけになってしまったミィミィ

 

親とも引き離され、生死をさまよい人間の都合だけで独りぼっちにされてしまった・・・

 

ごめんね、でもあのまま翌日になったら家族全員あの場所から強制的に追いやられて

兄弟全員の命が危険にさらされてしまうことになっていたから・・・

 

現地で既に一匹が母猫に隠されて見つからなかった・・・

 

心を鬼にして残った3匹を親猫と連れ帰ったのだけど・・・

 

兄弟二匹は数日で天に召されて逝ってしまった。

 

二時間おきにとーさんと、かーさんは代わるがわるミルクを飲ませ一生懸命

に声を掛けた「何とか頑張ってほしい」と。

 

 

数日が過ぎ、体調も落ち着いて最悪の事態は避けられたように思え・・・

 

100gにも満たない体重が、少しずつ少しずつ増えてくれたのが本当に

嬉しかった。

 

 

かーさんは深夜から早朝までに3回ミルクを、とーさんは工場に連れて行き

仕事中も2・3時間毎にミルクを飲ませた。

 

 

 

3週間目に入って、見るもの全てが興味の対象になりピーすけの後をヨタヨタと

一生懸命にくっ付いて追いかけてた。

 

 

 

「おっ、ヤバイヤバイ、戻ってきた」

と一目散にかーさんの元に。

 

 

 

一か月もすると体重は500gを超え、離乳食も口にするようになってくれた。

 

 

元気になってくれて本当に良かった。


 

ミィミィ、兄弟の分も幸せになろうな。

 

 

 

| にゃん | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0)
嬉しいお知らせ

 様々な出来事が人間や動物たちを翻弄し、それでも各々生きる道を全力でひた走り

時には歩き、時には動けなくなってしまっても・・・

 

休み休みでも少しずつでも前に進んで「今」が有る・・・

 

豪雨災害や地震被害で被災された多くの方々が少しでも早く平常を見出せます様に・・・

 

 

少し前、生きることに必死で「怖い人間」にも負けず頑張ってご飯を食べに来ていた

サビ猫のサリーちゃん

 

新しいお家に馴染めるかどうか、少しだけ余計な心配をしていたのですが・・・

 

お父さん、お母さんから嬉しい連絡を頂戴しました。

 

わざわざお手紙を送って頂き、その中の写真を同封していただいた物を掲載しました。

 

 

 

相変わらずコロッとしたキュートな姿、幸せにしていただいて本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

エアコンの効いた部屋で猫ハンモックで過ごすのが日課だそうで・・・

 

お外の過酷な生活とは無縁になれて感謝の言葉もございません・・・

 

 

お母さんにはベタベタだそうで安心しました。

 

お父さんとはまだ研修中? お父さんはお母さんに少しジェラシー!? だそうです。

 

 

 

 

 

こちらも同時期に保護した子猫のスズさん

 

何度かお父さん、お母さんが工場に連れて来てくれました。

 

相変わらずいたずらっ子で、お姉さんのテテさんに怒られながら幸せな毎日を送っている

そうです。

 

大きくなったなァ、スズさん!

 

 

コミケさん

ちょこっとテーブルの下でいじけ気味!?

 

サリーちゃんもスズさんも・・・

 

先に虹の橋に向かってしまった子達の分も幸せになるんだよ。

 

とーさんも、かーさんもいつまでも君達のことを忘れはしないよ。

 

サリーちゃんのお父さん、お母さん

スズさんのお父さん、お母さん

 

本当に感謝いたしております、これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

| にゃん | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0)
T-sport WebSite
T-sport
地域猫保護活動(T.N.R.)
tnrバナー

T:トラップ(捕まえる) N:ニューター(避妊) R:リターン(戻す)

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS